teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今日はSPAC

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月12日(日)01時59分42秒
  SPAC16年振りの東京公演だそうです
新国立劇場の「シラノ」を観てきました
利賀村(確か)の野外劇で同じシラノを観たのですが、かなり雰囲気が違うように感じたのはキャストの違いだけかしら
シラノ役の新堀さんが悲しくて良かった
ラストシーンの美しさはかなりなものでした
「えれくとら」の初演に出てくれた福寿さんがオーディションに受かって出演していました
半年間スズキメソッドを叩きこまれて、きれいに動いていました
彼女はほんとに活動的で素晴らしいと思います
SPAC出身で現在ユニットに参加している大桑ちゃんの薦めで、キンダーメンバー総勢9名で観てまいりました
 
 

うさぎさま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月12日(日)01時50分30秒
  長いかな?
私は一跡のいつものお芝居が、かなりながく感じていたので、今回は後半少し感じましたが、それほど気にならなかった
うさぎちゃんはいろいろ具体的に見たり聞いたりしてるから余計感じるだろうね
何も知らない人にもそれなりに伝わるでしょう
でも、なんでもそうだけど、知れば知るほど感じる深さは違う
当たり前のことだけど、だからいろいろ知らなきゃ、知ろうと思うよね
文化座も感想教えてください
 

「アラブ・イスラエル・クックブック」

 投稿者:うさぎ  投稿日:2006年11月11日(土)23時38分23秒
  今日観てきました。
長いお芝居でしたね。
私には、あまりにタイムリーな内容で、
地名とか、難民キャンプとか、食べ物とか最近耳にするものばかりでしたが、
そういう下地のない人には、どんな風に映るのかなぁと
長すぎないかとか、わかりにくくないかとか、
よけいな心配をしながら、観てしまいました(^^;)
「私たちに出来ることは、生きること」
最後の長山さんの台詞が、残りました。
来週は、「冬華」観る予定です。

http://www.beravo.com

 

昨日は……

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月10日(金)17時15分42秒
編集済
  文化座引揚げ60年記念・創立65周年記念企画第一弾「冬華」を観て参りました。
東京大空襲で拠点を失った文化座の座員たちが、新京での公演中に敗戦を迎えて、ソ連軍の侵攻や内戦に怯え乍らお芝居を続けていくお話です。劇中は「楡座」という劇団の物語として、主役は現座長佐々木愛さんのお父さん佐佐木隆さんと、お母さんの鈴木光枝さんを筆頭に文化座の役者たちがモデルとなっています。
日本は敗戦し、帰るに帰れず、満州で、暴動や弾圧に怯え乍ら「やはり芝居をやり続けるしかない」と確信する登場人物に、私は演劇人として素直に感銘しました。
是非お芝居をしている人に観に行ってもらいたいと思いました。
19日まで、俳優座です。
http://bunkaza.com/

劇中、佐々木愛さんは満州で産まれたように描かれていますが、実際には日本で産まれてすぐに、両親が愛さんを親戚に預けて渡満したそうです。終演後お酒を同席させていただいたのですが、「もし両親が引き上げてこられなかったならば、今の私はここにいないでしょう…」とおっしゃっていました。

http://www.kinder-space.com

 

喉と懐が痛い……

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月 9日(木)15時28分31秒
編集済
  うさぎさま
>>一跡二跳さんは、何年か前にK氏が音楽をさせて頂いたご縁で
あ、そうでした、そうでしたね。ごめんなさい。
オリジナルも面白くて、私も何回か一跡二跳のお芝居は拝見させていただいていたのですが、今回のは他の人の戯曲ですが、考えさせられるものがありました。

かおりさま
そうか、毎日すごいスケジュールですね。
はるなつ…は、原田は出演者の半分位が顔見知りで、でも御案内はひとりの方からしか来ませんでしたが(笑)、かおりさんの知っている彼が推薦してくれたので行ってきました。
農家団もあるんだねえ。え、るみじもやるの?
横浜~立川ツアーは、私も昔、元香と縄さんや後援会の人たちと、横浜でライブ観てから瑞穂ちゃんのロックバンドを聞きに立川まで行ったことがあるよ~~♪
ちょっとした旅でした。
日曜日は用事があって駄目だわ。

※風邪は熱は一晩で下がったのですが、その後喉が腫れてしまい、近所の内科で薬を貰ったのですが、痛みが続き全然治る気配が見えないので、昨日済生会に行き、違う薬を貰いました。
でも、済生会に一年近く行っていなかったので、病院改正法とかで、特定療養費3000円とかを取られた。
でかい!!!(>_<)
だったら街医者にしておけばヨカッタよお~~(;_;)
でもまあ、薬は効いてきたみたいで、泣きたい程の痛みは取れましたが、連日の医者通いと市販の薬の購買で懐具合が泣きたいです。m(_ _)m

http://www.kinder-space.com

 

芸術の秋

 投稿者:かおりメール  投稿日:2006年11月 9日(木)00時19分13秒
編集済
  私も立て続けに....
先週は渋谷でのライブと、週末に地元でライブ。
昨日は「はるなつあきふゆ」...川崎ちゃんが、原田さんたちが見に来てくれた
って言ってました。その場で川野くんにも遭遇。
今日は「終わりよければすべてよし」...シェークスピアもやりたいなぁ。
今度の日曜日はルミジちゃんの舞に農家団ライブ。(横浜から立川へ...)
来週もライブだの、芝居だの。
芸術の秋だわねぇ..
風邪はいかが?私もちと風邪気味っす。
 

おいらも!

 投稿者:うさぎ  投稿日:2006年11月 8日(水)23時19分52秒
  今月は、沢山お芝居を観る予定です。
一跡二跳さんは、何年か前にK氏が音楽をさせて頂いたご縁で
何度か観に行っております。
今回も興味深い感じのお芝居で(題名からして今の私にはねぇ!)
私たちも11日に観に行く予定でーす!!

http://www.beravo.com

 

観劇週間

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月 8日(水)22時08分53秒
編集済
  今週、来週、と今月一杯、結構お芝居を見る予定をたててしまいました。
それも珍しく、相方とずう~~っと行動を共にします。
昨日観てきた「アラブ・イスラエル・クックブック」一跡二跳の公演で、武田竹美ちゃんが出ていたので久しぶりに観てきました。面白かった。うさぎちゃんに紹介されて、「アルナの子どもたち
 ~パレスチナ難民キャンプでの生と死~」を観たばかりだったから、芝居に出てくる台詞でどうしてもその映画の映像が出てきました。
脚本が面白いと思いました。殺したり殺されたりということを目の当たりにせざるを得なかった、残された人々が、「食べる」こと「生きる」ことにこだわる戯曲です。
長山藍子さんが出ていました。相変わらず品が良く、素敵でした。
http://www.isseki.com/stage/57ARAB/index.html

http://www.kinder-space.com

 

BIJUさま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年11月 8日(水)22時01分40秒
  >>方言は本当に地方の方言で、共通語はしっかり共通語で、話すべきだと思うのです。

ふむふむ、それがBIJUちゃんのポリシーなんだな。
確かにね、自分のものになっていない言葉をしゃべることほど、こころもとなく、役者にとって辛いことは無いよね。
「全然ネイティブじゃないんだけど、まあ、そういうことにしておいてくださいよ~」っていうようなオブラートにかぶせた軽い表現が出来れば別なんだろうけど、信じ込んで演じられるとヒクよね。(笑)
カメラワークもほんとうに上手な人と下手な人がいる…ってことを、昔、フジテレビの人に色々聞かされてからそういう目で見るようになったら、判るようになった一時があった。
今はよくわからなくなっちゃったけど、大体今のカメラワークって、ドラマでもバラエティーでも、決まっている型があるから、それに私達が慣らされてちゃってるのかもねえ。

http://www.kinder-space.com

 

けさくさん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年11月 3日(金)16時04分22秒
   でも舞台に多少縁があると、カメラを動かさずに撮れって当たり前だよ、って思うよね。
 だって、芝居見るとき、勝手にアングルから方向から変えないもの。
 役者の立ち姿、座る姿、全てを丸々その目に納めつつ、観客は自分の心の中でズームアップしたり、アングル変えたり、好きなように眺めているものね。

 なるほどなあ。テレビは、効果のためにいろいろするけど、それってこっちがその動きにあわせているだけで、案外、自分の欲しているカメラワークじゃなかったりするものね。

 だけど、そのシャンソン、是非聴きたかった。で、なにこれ?って一緒にびっくりしたかった。

 ワークユニット公演。
 近くに住みたい。行きたい。ぶんぶん、頑張らねば。今から、「牛鬼淵」ずっと避けてたけど覚えます!最近、出来ているお話を、私が再話することに挑戦しています。
 昔話節のこの話を、口語文に直して語ります。
 私は、まんが日本話的な「~~じゃ。」「~しておったそうな」という、昔の方言の現代語風共通語が嫌いなんです。
 方言は本当に地方の方言で、共通語はしっかり共通語で、話すべきだと思うのです。
(電話ではいきなりなまりますが)

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

BIJUさま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月31日(火)16時09分4秒
編集済
  返信遅くなってごめんなさい。KINDER版の方に書きましたが、無事1ヶ月の公演(アトリエレパートリーシアターとワークユニット公演、それに伴う劇場作りを含めてですが)が終わり、ほっとしているところです。

美輪さん、BIJUちゃんの言う通りだねえ。そう考えるとやっぱりすごいわ。

>>美輪さんが芸をする広さって、どんなにメディアが変わっても、不変なのかもしれないですね。
なるほどねえ。さすが、修行に出てきただけのことあるね。BIJUちゃん(笑)

テレビのことはよくわからないけど、本当に、しょせんスタジオだものね。そこで求められることは舞台とはまったく違うことだし、それに合わせる必要も無いのですね。
美輪さんは、この愛の賛歌を歌うにあたって、「カメラは絶対動かさずに、私の全身を映して、そのまま止まっていて欲しい。余計なことをしたらすぐにやめます」と言っていました。その割りに、カメラは寄ったり引いたりしていてハラハラしましたけど(笑)、アングルを変えることは無かった。それは美輪さんが、テレビの前のひとりひとりに歌っているように映して欲しいからだ…と言ってました。美輪さんがテレビに合わせた…とすれば、その点だけで、歌はまあ、びっくりしちゃいました。音程とかの問題じゃないんだもん。あんな愛の賛歌は初めて聞きましたわ。
いる器が普通のものじゃないのかもね。違うものを目指していた気がする。
よく聞きに行くシャンソンのワサブローさんが、美輪さんの真似をして(彼はあまり美輪さんを好きではないみたいなのですが)いましたが、シャンソンを歌う方にあれを聞いてどう思ったか聞いてみたいなあ。

http://www.kinder-space.com

 

けさくさ~ん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年10月28日(土)21時12分48秒
   そう言って頂いてうれしです。

 ものすご、緊張してました。さえりを感じましたか?うふふ。
 冴ちゃん、強くてもろいところがあって、もろいところがあるけど、すごく強い。
 可愛いね。

 美輪様の、愛の賛歌ですかあ。あれはテレビで聞くとかなあり、引くでしょ。
 舞台で見ましたが、やはりね、あの方の芸は、舞台でこそ、ライブでこそ、生かされる感じがします。
 テレビの向こうは途方もない人がいるのかもしれないけれども、しょせんスタジオですもん。何だろうなあ、彼女?彼のエリアは、大きな舞台サイズでそれ以下ではないのでしょうね。今、役者さんて器用で、その場の大きさに合わせて芸をする方が多いけれども、美輪さんが芸をする広さって、どんなにメディアが変わっても、不変なのかもしれないですね。
 愛の賛歌・・・。う~ん、テレビでは無理かも(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

BIJUちゃん

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月23日(月)22時57分14秒
  電話有難う
嬉しかったよ
受話器の向こうの少し緊張気味で少しほろ酔いのBIJUちゃんがかわいかった
そして喋る内にあなたの中に、親友の亡霊を見ました
そう!  冴ちゃん
(^O^)
なんか面白いね

また電話してね
有難う

※今美輪さんの「愛の賛歌」をテレビで聞いてノックアウト!
すごすぎて笑っちゃうよね
あれが出来るのが美輪さんだわね
(^。^;)
 

けさくさん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年10月22日(日)19時31分9秒
   昨晩は突然失礼しました。
 ブログに電話魔の反省文を載せました。

 昨日はちょっとしたことはありましたが、そんなことより、一人で家でワインを飲みながらネットを見ていたのでした。
 で、お酒を呑んだらネットに書かないという自分なりの禁忌があって、でも何か書きたい、ああ、けさくさんに書きたい、けさくさん、けさくさん、けさくさ~ん、触りたい、と、(危ない)けさくさんに触れたい、で、そこにいる?そこに在る?
 なんか猛烈に思いがこみ上げてしまって、突然電話してしまいました。
 電話魔って書いてますが、それほどでもないので、安心してください。
 1年に1回くらい、その時、自分が求めているものをきっと持っているってそう思うと、グアっと声だけ聞くために電話してしまうことがあります。
 長電話はそれほど好きではないので、安心してください。

 昨晩のお電話で私、体中にけさくさんのパワーをもらえて嬉しくて、充電させていただきました。
 いい声、優しい声。
 本当にありがとうございました。
 嬉しかったです。理由もなくかけて、そこにいらして話をしてくださって、とても嬉しかったです。

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

BIJUさま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月21日(土)13時23分4秒
  人間て面白いよねえ。
逆境があると、なんかそれに逆らっている内に、本来自分だけでは出ない力が出ていたりする。
気が付かないうちに、自分ではここまでは無理だろう……と思うような方向に向っていたりする。
エネルギーって面白いもんですね。
でも、そういう「ここ一番」で力を出せた……っていう結果は、普段BIJUちゃんが、それぞれの語りの際に「こうありたい」「こう見せたい」「こう聞いてもらいたい」って考えて実行していたことが出た集大成だから、きっと、今のBIJUちゃん以下でも以上でも無かったかも。
蓄積……ってすごいね。
おこがましくも、若い人のお芝居の稽古を観てあげなきゃならないシーンが時々あって、そういう時に、自分に言い聞かせるように言いますが、稽古で150パーセントやっていないと、本番では80パーセントの力も出ない……と言います。稽古でそこそこ……で、本番でここ一番を出そう……なんてのは無理で。

いやあ、それが最近、50パーセントも出ていないような気がしてて。
それで緊張するんだなあ。きっと駄目だろう……って。今回も出番前メチャ緊張してて、新人に笑われてしまったよ。
本番5分前に、ものすごい大きなため息ついて、「あ~~、なんで芝居なんて始めちゃったんだろ……」ってつぶやいてしまったのさ。(笑)

http://www.kinder-space.com

 

けさくさん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年10月19日(木)15時43分17秒
   お忙しいのにご覧くださってありがとうございます。
 今振り返ってみると、行く前に私の身辺で起こった、本人の意思はどうであれ行けないかもよ。と言ったいろんな事柄は、反対に、私自身が持っている自信のなさや不安感を考えている場合じゃないところに追い込んでくれたように思います。
 行きたい、よりもむしろ、行ってやる、に最後は気持ちがいっていたように思うのです。
 それによりさらに「私はできる」と言い聞かせることができ、本番の成功につながったのだなあと、今はそれらの障害に感謝しています。
 たくさんの著名な語り部と出逢い語り合い、そうして語りは奥が深いということを改めて知ると共に、案外、その奥にあるものの近くにいた自分を嬉しく思いました。
 神社の祝詞もそうですが、伝えられるお話を語るということは、祈りにも通じ、お話が私の体に入り、声帯を使って人に伝えられる時、そこに言霊が生じます。
 なんて言うと、危ない人みたいなので止めときますが、お話に内在するエネルギーを私を通して発動できる語りというものに出会ってよかったです。
 理屈より何より1話でも多く1回でも多く、語ることが大事だなあって思います。
 けさくさんに語れるとき、その時が来るなら、もっといろんな意味でいい語りができるようになっていたいです。
 ところで!↓素晴らしい!!知らなかった。今、感激して読みました。
 近所に安いアパートを借りて、私塾とパートをしながら、けさくさんのワークショップに参加したいなあと、思わず具体的に妄想してしまいました。

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

本番中の事

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月19日(木)14時19分38秒
編集済
  天井の色塗りと、代表の誕生日のことを記ンダーしました。
記ンダー

http://www.kinder-space.com

 

BIJUちゃん

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月19日(木)14時18分9秒
  お疲れさまでした。日記読んだよ。
素敵な……と一言で言うのはおこがましいですが、素敵な経験でしたね。
BIJUちゃんは、時々こうやって、「エイヤっ」と飛び込むシーンを作って、自信を得て行くことがとても人生に意味を持たせることだと思います。
五色沼、私も行ったことがある。
沼が誉めてくれているね。
BIJUちゃんの語りをいつか絶対聞きたいです。

http://www.kinder-space.com

 

けさくさ~ん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年10月18日(水)19時39分24秒
  やっと来れた。やっと来れた。ごめんなさい。お芝居の成功もおめでとうって言えずに本当にご無沙汰しました。昨日ね、ねこじさんから電話があって、さよならって、また会いましょうねってそんな会話をしました。ちょっと寂しいです。
それで、私、やっと書き上げたのでご報告です。先日、語り部のオリンピックみたいなもので、2年に1度、全国のどこかでやる「全日本語りの祭りin会津」に一人で二泊していってきました。で、語ってきました。たくさんの、素晴らしい経験をしました。
ブログの10月12日から1から7話にわたり、14日の最終章までその報告を書いています。
いろんな意味で、芝居とあい通じるとことがあると思います。是非、ご覧ください。

 私、今まで、語りの時は芝居に、芝居の時は語りに逃げていた時もあったかもって、反省しています。やっと語りって何なのかわかってきました。語りは客席に電気をつけたままでします。語る相手の顔が見えないと語りは成立しないからなんです。そんな簡単なこと、初めて知りました。まだまだ未熟です。

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

有難うございました

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月15日(日)03時09分55秒
  teruさま
お久し振りです!
相変わらず精力的にお芝居追いかけてますね

teruさんを四季と同じくらい感動させたいと、ちょっと思いますね
1月は静岡の芝居がありますが、その日は難しいなあ
毎ムクしてね
(^_^)v

しゅうたさま
いらしていただいて有難うございます
しゅうたさんにベストに入ると言われたら、めちゃ嬉しいです
今回の芝居も、いつもと同じく、芝居人に反響が良いです
同じ立場にある人に言っていただけるのは有り難いです
 

心地いい時間でした

 投稿者:しゅうた  投稿日:2006年10月14日(土)00時50分29秒
  短編演劇アンソロジー弐に招待して頂いて、有難うございました。
凄く面白かったです。
本当にここ何年かで観た芝居の中で、ベストに入ると思います。
若手も良かったし、夢中で観てました。
僕も沢山勉強しますので、またいつかご一緒に仕事をさせてください。
お疲れ様でした。
素敵な芝居を有難うございました。

http://blog.livedoor.jp/syutaenjoy/

 

めっさお久です!

 投稿者:teru  投稿日:2006年10月14日(土)00時46分32秒
  お疲れさま!!!

公演のご案内いつもいただいてるのにごめんなさいね~(^^;;
実はこないだ東京さ行ったのですよ。
目的は新橋演舞場の「魔界転生」それに四季2本くっつけて
1泊2日の遠征でした。

連休ってのがなかなかないので、それにあわせて上京するんですが・・(^^;;

次回が1月7,8日です。既に2本チケットはとってますが・・・7日の夜とか・・
公演しないですよね~(^^;;

あと最近○IXIにはまってますw みつけたよ~んw
 

つづけて……

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月10日(火)14時07分8秒
  ぶぅちゃんに栗を一杯いただいたぞ。
大きくて、ピカピカ光っております。
どうやって食べよう……、楽しみだ。
昔児童劇で廻っていた時の「さるかに合戦」を思い出してしまった。
栗の栗平衛を演っていた役者さん、かっこよかったんだよなあ。(笑)

http://www.kinder-space.com

 

お花を一杯いただいて……

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月10日(火)13時36分31秒
編集済
  うれしい!!
ロビーのお花の様子を
日・記まぐれしました。
ぶぅちゃんからいただいた、この可愛いお花。大お気に入りです!

http://www.kinder-space.com

 

jun(賛助会員)さま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月 6日(金)00時02分28秒
  すれ違いだったか。
足の具合はいかがですか?
病院はいやだよねえ。
実は今日、もっと大怪我をしたヤツがいて、済生会に御世話になりました。
なんか………お祓いした方が良いかしら?

http://www.kinder-space.com

 

すれ違い?

 投稿者:jun(賛助会員)  投稿日:2006年10月 5日(木)13時59分0秒
  地元ねたですんません。

私は足の都合で延び延びになっていた定期健診を受けに
9時半に済生会に行って11時ごろ終了しました。
すれ違いだったのね。

お大事に。
 

かおりさま

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月 5日(木)00時37分22秒
  たまたまね、仮付けの歯があったの。それのせいかなあ……と思ったので、歯医者に行って本付けしてもらった。
歯医者さんがレーザー当ててくれて、うちに帰ってからプロポリスとかやってみたけど治らない。
医者も今日は水曜日で休み。済生会に11時過ぎに行ったら、「16時とか17時とか18時位になりますが、よろしいですか?」だって。(笑)
試しに「え、その間ずっとここで待たなきゃいけないんですか?」て聞いてみたら、「はいそうです」だって。
おいおい…………。
てなワケで今日は医者にも行かなかったので、変な喋り方でした。しかもKINDER版に書いたけど、ろっ骨も少し痛い……(泣)
明日は頑張ります。

http://www.kinder-space.com

 

お大事に

 投稿者:かおりメール  投稿日:2006年10月 5日(木)00時24分47秒
  BIJUさんも大変だけど、けさくさんも大変そうだね。
ノドも大事だけど舌もねぇ。しかも口内炎で歯医者で歯を削ってもらうとは...
どうぞお大事に。
初日楽しみにしております。

http://www.netlaputa.ne.jp/~kurita/

 

BIJU ちゃん

 投稿者:けさく  投稿日:2006年10月 3日(火)23時51分34秒
編集済
  うわ!!!
顔からかぶったの??? なんてことでしょう????
なんの呪いでしょう???????
しかし、顔からかぶったにしては、跡もそれほどなくて、不幸中の幸いだねえ。
しかし、ううう、どうしたら顔からかぶれるかわからないよう~~~~(; ;)
とにかくお大事に。
なんか緊張してきた。。。。
私も気を付けなきゃ。
私は昨日から舌炎が出来て、今日歯医者でレーザーあててもらって、歯も少し削ってもらったけど、
今日は1日喋るのが大変だったよ。
辛い。明日までに治るかなあ………?

http://www.kinder-space.com

 

けさくちゃ~ん

 投稿者:BIJU  投稿日:2006年10月 3日(火)15時20分37秒
  醜いでっぷ太った人魚まであとわずかというこのときに、ああ、人魚の呪いでしょうかあ。
台所で大根を湯がいた熱湯を顔からかぶりましたよう。
救急病院で治療してもらって何とか顔がただれるのを阻止しましたが、現在、右足が自由ききませ~ん。早く歩けないの。
「人魚はぶくぶくの顎を揺さぶらせ、しわを寄せ、くっくと笑いました。それを見てパディーンはぐつぐつ煮えたおかゆを思い出しました。」
「豚のような目、狼のような歯、にやにや笑っている大きな大きな口、緑がかった白髪が古い木についている地衣類のように頭からぶらさがっています。その上重そうな金のくさりやブレスレッドで身体を飾っていて、じゃらじゃら音をさせているのです。」

・・・まさに呪いだわ。顔は写真だと分からないのだけどしっかり陰影がついたデビルマン。手足はへび女です。胴体はまさにこの人魚。まいった、まいった。今週末、福島にいけるでしょうか!乞ご期待!!

http://blogs.yahoo.co.jp/marin3691

 

レンタル掲示板
/10