teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


藤倉嗣久「HYE-LUCKS」のライブ

 投稿者:鼻ビス  投稿日:2008年 4月21日(月)12時48分56秒 34.60.accsnet.ne.jp
返信・引用
  藤倉嗣久(つぐひさ)「HYE-LUCKS」のライブが今週末です

専用ブログ=http://blogs.yahoo.co.jp/hanabisuproduce/3080402.html
日時=2008年4月26日(土)
場所=つくば市 LIVESPOT「SAVOY」<http://savoy.midi.jp/
ミュージックチャージ=2,000円(1ドリンク付)
演奏開始時間=20:30~ 2ステージ

★鼻ビスの「HYE-LUCKS」コメント=ニューヨークのヒロスズキ氏の中野弁天でのライブで初めて藤倉くんを体験しました。その時たしかキャノンボール・アダレイの「マーシーマーシーマーシー」をやったんだけど、それがすごく良かったんだな。彼の朴訥とした歌声に魅了され強く印象に残ったんですね。昨年のヒロスズキ氏の中野弁天でのライブでヒロさんとのセッションを再度聞く機会が有り、その時の彼のギタープレイが乗りの良いとても良いものだったので、これはつくばに紹介したいと、独り占めしておくのはもったいない(うずまきと同じですね)と思いが強く芽生え、プロデュースするから是非つくばに来てって誘ったのが始まりです。
 そんな訳で大勢の人に彼のギタープレイと歌を体験して欲しいのです。
皆、友達誘って来てね!待ってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanabisuproduce/3080402.html

<これからの予定>
初の禁煙ライブがぞ!タバコ嫌いの人大歓迎!

★6月15日(日)ジャズコンボ「水岡のぶゆきグループ」サボイ
水岡さんの人柄が出ている癒されるピアノと奥さんの日本の叙情歌の歌で癒し系ジャズコンボバンドなのです、私個人の思いとしてはジャズ初めての女性に聴いて欲しいのですね。この日は禁煙にします。

★7月にクラッシックのサクソホンの女性デュオを予定してます。ソプラノとアルト&アコギターとの競演ですね。可愛い女性2人による、初のライブハウスでのクラッシックコンサートです。クラッシック初体験の人に来て欲しいですね、もちろん禁煙にします。
 
 

うずまき兄弟

 投稿者:鼻ビス  投稿日:2008年 4月20日(日)15時21分34秒 143.61.accsnet.ne.jp
返信・引用
  良かったな、本当に良かった。こんな極上のアンアンブル聴けた幸せに乾杯!  

ビックリ!

 投稿者:完熟岬  投稿日:2008年 4月19日(土)04時05分37秒 softbank219006156168.bbtec.net
返信・引用
  何気に、憂歌団の動画を見ていたら、な・な・なんとバックコーラスで、本日SAVOYにいらっしゃる、SUZI KIMさんが歌っていました。
っちゅうわけで、本日は、「うずまき兄弟」のライブです!
絶対に、お見逃しのないように!
 

やってくるよ、うずまきじゃ!

 投稿者:鼻ビス  投稿日:2008年 4月17日(木)18時00分21秒 188.63.accsnet.ne.jp
返信・引用
  ついにサボイにやってくる!
うずまき兄弟

4月19日(土)PM.8:00~2stage Musiccharge ¥3000(1drink付)

★SAVOY専用ブログ
http://blog.goo.ne.jp/savoy8789/e/a12b6f83814bfe84d4904e6397231fe7

鼻ビスの解説=洗練された大人のユニット 、一人一人の個性が際立ち、それが見事に融合して上質のサウンドを創り出す、美しいハーモニー、華麗なテクニック、程よい音量でモダンファンク~モダンジャズまで、正に実力のあるミュージシャンが肩に力入れず楽に楽しんで演奏しています。
大きなホールではなく小さなライブハウスでこんな上質の音楽が聴けるなんてとても贅沢な楽しみですよ。

●Suzi Kim:の日本語での語る様に説得力のある歌い方、高い技術に裏づけされた歌はとても良いのです。 ヴォーカリスト必見なのです。

●高橋マコト: ブルース&ファンク、抜群のギターテクと甘いマスクと低めの良い声で女性を酔わせます。ブルース野郎と弾き語り系必見

●渡辺茂:控えめな大人の味のあるベースがこれまたとても良いのです。ベースはバンドの要なのが良く分かります。ベース志すもの勉強に来たれ!

●関根真理:パーカッションがドラムではかもし出せない味のある控えめで正確なリズムはうずまきの中心です。パーカッション大好き人間必見

●ボブ斉藤:サックスはサウンドをムーディーな大人の世界に連れて行く牽引役としてなくてはならないですね。 後半のモダンジャズになるあたりは真骨頂なのです。サックス志すもの必見

音楽志すもの勉強になるから行くべきです。
 

ブルースセッション

 投稿者:キーボードオヤジ  投稿日:2008年 4月13日(日)18時13分8秒 116.59.accsnet.ne.jp
返信・引用
  本日ブルースセッションです! キーボードオヤジは久々に弾きますぜ、皆様セッションしに来てくださいな、待ってます!  

古い記事

 投稿者:ためすけ  投稿日:2008年 4月11日(金)16時27分41秒 win2k.tins.ad.jp
返信・引用
  1977年の記事だそうです。http://www.geocities.jp/hideki_wtnb/amosinterview.html
エイモス ギャレットは子供の頃トロンボーン吹いていたそうでルーツはジャック・ティーガーデン、ビックス・バイダーベック、ビル・ランクだそうです。みんなどこかつながっているのだなあ。
 

本当に楽しめました。

 投稿者:代官  投稿日:2008年 4月11日(金)15時09分30秒 i121-116-33-54.s05.a008.ap.plala.or.jp
返信・引用
  いやぁ 面白いし うまいし センスいいし 久々にものすごいバンドを見ました。終わってからが また 感激。なんと ジェフ マルダー&エイモス ギャレットの日本でのライブ盤 20代前半で聞きぬいたアルバムのベーシストが メンバーとは・・・ぶったまげた。エイモスの話を聞きながら 夢心地でした。かえって アルバムの裏の写真を見たけど お若い。写真を載せてみました。  

MORGAN'S BAR

 投稿者:完熟岬  投稿日:2008年 4月10日(木)21時20分39秒 softbank219006156168.bbtec.net
返信・引用
  これぞ、まさしく、ママの追い求める、ライブバンドっちゅうかんじでしたねぇ・・・
こんなバンドがいたんだ・・・とあらためて、感激してしまいました。
私は、夕べは仕事も放棄して、観客になってしまいました。
テクにしかり、アレンジにしかり、プレーにしかり、エンターテイメントにしかり、どれをとっても、聴く側のツボをしっかりおさえ、抜け目無く、見せて、聴かせてくれるバンドって、なかなかいないですよ。
ママは、宝物を掘り当てた気分で、たいへん興奮してしまいました。
しかも、3人であれだけのサウンドの厚み!デモを聴いた時も、とても3人の音とはおもえなかったですよ。その3人がひとり3役くらいの役割はたしてますよね。歌って、踊って、ハモって、しゃべって、そしてバリバリに弾きまくるんですから、見ごたえ、聴き応え十二分でしたよ。
ライブバンドの醍醐味をぜ~んぶ兼ね備えてるすっげー3人!
ママも一夜にして大ファンになってしまいました。
つくばでも、もっと、もっとたくさんの方々に聴いていただきたいと思います。
なんせ、神戸だからねぇ・・・また来てねーとは軽く言えないんですよ。
とりあえず、今年の11月頃また、東京に来るらしいので、その時は必ずSAVOYに寄ってちょうだいと、ラブコールを贈りましたわん!
いや~久々に興奮しちゃいましたよ!夕べは・・・・・。
井山さん、秋本さん、岡島さん、どうもありがとうございました!お疲れ様~!
 

MORGAN'S BAR

 投稿者:爺じゃ  投稿日:2008年 4月10日(木)11時16分21秒 228.60.accsnet.ne.jp
返信・引用
  久々の爺ちゃんの書き込みじゃ!

4月9日、夜の「MORGAN'S BAR」のライブは良かったぞ!最高じゃった!昨夜来なかった人は大損こいたぞ、ほんとだぞ。
洗練された華麗なるテクニックに裏づけされた演奏に、関西のノリでハイテンションな笑いで10年分位涙が出るほど笑いました。とにかく文句なく観客を楽しませてくれるエンターテイメントバンドで、デモCDで聴いていたけれど想像以上の面白さでしたよ。
ただのお笑いバンドかと思うかもしれませんが、井山氏のピアノは日本1だと自負するだけの事はある素晴らしいテクニック&ノリにはノックアウトでした。ファンク、ラテン、ラグタイム、ロックンロールと何でもござれで観客を魅了する演奏には脱帽です。東の小林創、西の井上と両横綱を聴ける幸せは贅沢な事でした。
 秋本氏のクラリネットギターと良い味出してるし、岡嶋氏のベースは朴訥で確実で正確なプレイはバンドの要ですね。井上氏のハイテンションな突っ込みに2人の絶妙なボケは関西の漫才を彷彿させるものです。

反省、やはり聴いた事が無いバンドに変な先入観を持ちシャッターを閉めてしまうのは人生損することに繋がるのだと大変勉強になりました。MORGAN'S BARを初会した「赤毛のマデュース」お疲れ様でした。MORGAN'S BARは素晴らしかった!ありがとう!
 

明日のBluesSession

 投稿者:完熟岬  投稿日:2008年 3月28日(金)18時31分41秒 softbank219006156168.bbtec.net
返信・引用
  の前に、6:00~8:00まで、貸切の送別会が入っていますので、セッションに参加される方は、8:00以後にご来店お願いします。
時期的に無謀なスケジュールになってしまいました。ご勘弁くださいませ。
 

レンタル掲示板
/50