新着順:75/572 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おひさしぶりです♪

 投稿者:ハナオ  投稿日:2015年 8月 2日(日)14時26分15秒
  通報
  8月5日はどんとの誕生日ですね。
そしてサマーオブどんと。
もう、じき!

どんとはよくバースディライブを行っており「ハッピーバースディ to me」と歌ってましたね(笑)。
きっと、どんとがいた夏のように熱く盛り上がるでしょう~
みなさん、思いっきり楽しみましょーね!

どんとバースデーが近いので、久しぶりに投稿します。

あれから、みなさまとご無沙汰していた間に、
わたしはどんとさんにたくさん支えられていました。

ホントにミラクルな出来事でしたので、お伝えしたいと思います。

2010年どんとが旅立ってから10年。
わたしは息子と病院に居ました。

息子は白血病で、骨髄移植をしなければ生きる道はない、と言われたところです。
すぐに家族全員、白血球の型を調べたところ、なんとわたしがマッチしました。

そして、全処置が終わり、いよいよ明日が骨髄移植の日、というときです。

移植といっても息子のらっくんは、輸血のように骨髄を点滴するだけで、
手術をするのはドナーのわたし。

麻酔をして腰骨から太い注射器で骨髄液を抜かれます。

初めての手術、初めての麻酔、ドキドキして落ち着かず、
付き添いを夫に代わってもらって、外に出ました。

その時、無菌室暮らしだったので、なかなか外の空気を吸いにいけない状態が長く続いていました。

久しぶりの散歩。
病院の外を出ると、、なんということでしょー!

「どんと」という文字が病院の周りをぐるり囲っていたのです。

よくみると「居酒屋どんと飲み放題500円」とステ看板なのですが。。(笑)

わたしには目に見えるカタチで、どんとが応援に来てくれた!!と感じました。

あの緊張しまくっていたわたしがホロホロと崩れて、

「絶対だいじょうぶ!どんとが見守っている。いつも見ていてくれたんだ」と確信したのです。

どんと どんと どんと どんと どんと
ん    病院 息子 わたし    ん
とんと どんと どんと どんと どんと

次の日、移植は無事に終わり、なんとか3ヶ月後退院できたのです。

そして、時は過ぎ、、、

2013年、息子とわたしはまた病院に居ました。

わたしの骨髄では病気を抑えきれず、再発してしまいました。

「もう一度、骨髄移植をしなければ,生きる道はない」といわれたところです。

今度は骨髄バンクからドナーを捜しました。

息子の白血球の型は日本人に多い型なので、絶対見つかるよ、と言われていたのですが、なかなか返事がなく、ちょっと不安に思っていた頃、、、

「ドナーが見つかったよ!」と報告を受けたのが、8月5日でした。

どんとの誕生日。虹のプレゼント付きです。

こりゃ絶対見守られてる!と確信しました。

そして、、明日から移植のため無菌室へ入るっていう日。
私とらっくんは、最後の夕飯として病室でなく、談話室で夕飯を食べることにしました。

食べ終わって、ふと自分たちが座っていたテーブルを見ると、
なにか置いてあります。

紙です。

誰かの忘れものかな?と思って、見てみると、、、

なんということでしょー!!!

どこの誰が描いたのかわかりませんが、
どんとにソックリな絵です。

わたしは手が震えるほどビックリして、その紙をお守りとして持ち帰り、
保育師さんにお願いして、無菌室にでも持ち込めるように、ラミネートしてもらいました。

無菌室に入っても絵になってやって来たどんとがいつも見守ってくれていたので、
移植は上手く行き、3ヶ月後に退院できました。

今も大切にしまってあります。


ところが大切にしまいすぎて、行方不明に。。。(汗)

どこを探してもない!

8月5日までに出て来てね、と天に向かって声をかけると、
ありました~~!盲点な場所に。。。

良かった!

どんとファンの皆様、どうかこの絵を見てください。
病院の談話室にふわっと置いてあったのです。

描いた人はそこに居ませんでしたが、
後にらっくんと同じ病気の男の子が描いたとことが判明しました!

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

8月5日はどんとの誕生日!
サマーオブどんと開催です!

ぜひぜひどんとの深~~~いワールドにお越し下さい。

あの心震える音楽、どんとの魂に触れたら、人生楽しく生きていけます!

ぜひ、こんな素敵な愛らしい人が居たということを知って欲しいです。

ずっとずっと今だって、どんとは近くに居るんですよ~
 
》記事一覧表示

新着順:75/572 《前のページ | 次のページ》
/572