新着順:110/572 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2014年11月25日(火)09時41分47秒
  通報
  10年近く前にもなるでしょうか、宇都宮のどなたかのご自宅にて音魂瞑想とライブがあり、チホさんの歌声のみならず、その後いっしょにお酒を飲むという幸運に恵まれました。あの時はまだ本を出される前でした。その後「虹をみたかい?」を読み、どんとさんが亡くなった以降のチホさんの状況を知り、当時、姉を亡くしてだいぶ経ってはいたものの改めて自分の心の経過と重ねて泣いたものでした。そして今年の夏、今度は母を突然死で亡くし、お葬式や通夜の終わった2週間後、「虹を見たかい?」を読み返しました。食べられない眠れない日々のなか、この本は必ず私の枕の横にお守りのようにあり、一周忌まではこんな気持ちでも仕方ないんだ、と本を読みながら気持ちを落ち着けています。何より一番の励みは、10年前にチホさんとお話をしたときのチホさんの強さ、飄々と現実を受け止めている明るさです。あんな風になれるまでには本に書かれているような葛藤、苦しみ、悲しみがあったことを、自分も家族を亡くしてようやく噛み締めています。母はつい数時間前まで笑って話していたのにあっという間に逝ってしまい、それ故に日常生活に戻る苦しみは大変なものでした(まだ過去形ではないのですが…)。こんなときに寄り添ってくれる本というのはそれほど多くなく、チホさんがつらいなかこの本を書いてくださったこと、本当に感謝しています。これだけ詳細に書かれるのは本当につらい作業だったことと思います。ただただお礼が言いたくてこちらに書き込ませていただきました。本当にありがとうございます。  
》記事一覧表示

新着順:110/572 《前のページ | 次のページ》
/572